スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celebration Lei

2014.07.28.Mon.09:07
先週チラッとごらんいただいた
紫色のレイが完成しました。

「Celebration Lei(セレブレーションレイ)」
昨年秋、リボンレイ創始者キャロル・ミト先生来日ワークショップで
シェアしていただいた作品です。

昨年秋のキャロル先生ワークショップの様子は
こちらからご覧いただけます 

色違いは、このパープルの他に、真っ白がありました。
わたしもホワイトが良かったんですが・・・
ぐずぐずしていたら(そんな気はまったくなかったけれど)
すでに売り切れていました


 
Celebration Lei was designed by U'i Carole Mito.

太さもしっかりなうえ
キラキラ金糸が入っているのでゴージャス
ザッツキャロル先生のレイ という感じです

見た感じより軽いので、このレイの名前の通り
お祝いに良いと思います。

作り方は2種類のステッチでレイにしていきます。
同じような手法で作るレイは
前にも教えていただいたことがあって
  ↓こちらのピンクのレイとサッシ-パティがそれなのですが
AkalaYoshimiLeiAll.jpgsassy
これらを作ったときには、リボンをある程度の長さにカットしてから
縫っていったのでぜんぜん大変ではありませんでした。

しかし、このセレブレーションレイは
数十メーターのリボンはカットせずに
長いままステッチしていきます。
最初はなんでもなく縫い進めるのですが
ある程度の長さになってくるとからまりはじめて ちょっとてこずりました。
しかも、詰めすぎて半分の長さにしちゃった方もいると聞いて
注意しながら作りました。

でも、みなさんは大丈夫ですよ。どうぞご安心ください。
絡みにくい方法でシェアします


キャロル先生デザインのレイって
スタンダードでトラディショナルで斬新さはないけれど、
誰が作ってもちゃんとできるようにデザインされているんですよね。
そうかといってパーツを組み立てていくというのが少なくて
ホントにちゃんと長い繋がったリボンで作るリボンレイが多いです。
キャロル先生って凄いなって思います。


関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。