スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロル・ミト先生のワークショップ

2007.11.19.Mon.13:32
2007年11月17日(土)横浜スタジアム裏、ZAIMで行われました
キャロル・ミト先生のハワイアンリボンレイワークショップに行ってきました。

キャロル先生は約15年程前にリボンレイを初めて作った考案者、創始者です。
先日「リボンレイの本2」を出版されたLeinaniの山本貴子先生の主催で
今回日本で初めてのリボンレイのワークショップをひらいてくださいました。
このイベントを知ってから、この日を心待ちにしていたのでワクワクドキドキ。

各開催時間ごとに作れるレイの種類が決まっていて、選んだレイ毎にグループになって教えていただきます。午後の最初のクラスはクロシェットですので、私は「ピカケ」をチョイスしてグループのテーブルに着きました。。
まもなくキャロル先生のご挨拶からクラスが始まり、各テーブルに山本先生をはじめ、ハワイから来てくださったキャロル先生のスタッフの方がついてくださいました。
私達のグループには山本先生が♪(ラッキーでした!)
作り方をデモンストレーションしてくださり、早速みなさんであみあみしました。
途中何度も先生やスタッフの方がチェックしてくださいますので安心して編み進めることができました。そろそろ飽きてきちゃったな~と思っていたら、マカダミアナッツチョコレートが!(笑)
なんとか時間内に1本作り終えることができて、整え方や最後の糸やリボンの始末をキャロル先生に直接教えていただけて、またまたラッキーでした。

そして引き続き、午後2つ目のクラスはウィービングのクラスでした。私は面白い形に仕上がる「No.36」をチョイスしました。ハワイの有名なレストランから名前がついたレイだそうです。
こちらも山本先生がデモして教えてくださいました。

今回のワークショップに参加して、クロシェットの整え方や、最後の糸やリボンの始末の方法が今まで知らなかったやり方でしたので大変勉強になりました。
また、キャロル先生の暖かいお人柄に触れることができ、何度も褒めていただけてうれしかたです。そして、このような機会がなければおそらくお会いしなかったであろう山本先生他スタッフの方々にも本当にお世話になり、ありがとうございました。会場でご一緒したみなさまとも素敵な時間を過ごせた事に感謝しています。是非是非このような機会を今後も作ってくださるといいなと思いました。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。